【世界遺産】王立植物園“Kew Gardens”が最高すぎる。【後編】

 

こんにちは。

ロンドンのブリティッシュ美容師KOです。

毎日せっせとロンドンガールを世に送り出す仕事をしています。

その一方で、世にゴミのような記事を量産するとゆう作業をライフワークにしています。

 

 

今日は前回のこちらの記事【後編】です。

まだ見てない人はこちらも見てからご覧下さい。

 

http://ko-yuiki.com/2017/10/04/%e3%80%90%e4%b8%96%e7%95%8c%e9%81%ba%e7%94%a3%e3%80%91%e7%8e%8b%e7%ab%8b%e6%a4%8d%e7%89%a9%e5%9c%92kew-gardens%e3%81%8c%e6%9c%80%e9%ab%98%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%e3%80%82/

 

見て分かる通り、最高すぎる“Kew Gardens”なのですが

まだまだ魅力を伝えきれていないので続編です。

 

 

 


 

 

 

実はこ“Kew Gardens”敷地面積121ヘクタールというから東京ドーム26個分!

バカみたいにでかい。

森の中を歩きながら地図通りに進みます。

それにしても、もうすっかり秋ですね。

 

 

葉っぱもすっかり紅葉。

ひんやりと冷たい風が吹いてますが、なんかそんなのも良いですね。

地球は今日も平和である。

 

 

足元を見ると

落ち葉もこんなに。

 

 

 

 

子供も楽しそうに走り回っています。

 

平和だなぁ〜〜〜。

 

 

どのくらい平和かって。

 

 

 

 

 

 

キツネが、うんこするくらい平和。

 

 

 

だってこんなに平和なんですもん。

 

キツネの肛門も緩んじゃう。

 

 

 

そして見えてきたのが

 

 

THE  HIVE

蜂の巣をイメージしたアート建造物。

アルミニウムでできているらしい。その見た目は圧巻です!

 

 

中にも入ることができるんだけど、中から見てもすごい!

 

 

キューガーデンに来たら絶対に行って欲しい場所の一つ。

ここ来たら絶対インスタとかにあげたくなるはず。

知らんけど。

 

 

 

 

 

 

 

園内はまだまだ広く。

見渡す限り、どこまでも緑が広がっています。

芝もしっかり手入れが行き届き、スゲェってなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生のクジャクもいます。

 

 

あ〜歩きすぎて腹が減ってきた。

そんな時はカフェもたくさんあるから休憩もできます。

 

 

何となく老人ホーム感がある外観。

ちなみに中も老人ホームっぽい作り。

 

 

 

ご飯も食べられる。

しかも、結構イケるからね。美味すぎ。

 

 

 

 

いたるところに植物に見立てたプラントアートもあって、1日いても飽きない!

自然を感じたい時にはまた行きたくなる。そんな場所。

 

 

プラントショップも入り口ゲートに併設してるから、おしゃれな植物も買うことができる。

僕もヘアサロンに置くために2つ植物を買った。

 

 

 

置いてみて思ったのだけれど。

やっぱり仕事場に緑が増えると、ほっとしますね。

 

もっと増やしていきたい。

サロンに来た際には是非見て癒されてください。

 

http://ko-yuiki.com/2017/10/04/%e3%80%90%e4%b8%96%e7%95%8c%e9%81%ba%e7%94%a3%e3%80%91%e7%8e%8b%e7%ab%8b%e6%a4%8d%e7%89%a9%e5%9c%92kew-gardens%e3%81%8c%e6%9c%80%e9%ab%98%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%e3%80%82/

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう