まだまだ知られていないヘアブランド“Davines”について徹底解説しておく。

 

 

 

大切な人だからこそ“良いもの”を知ってほしい。

 

 

 

 

ロンドンで美容師をしています。KOです。

 

美容師してきて、もうかれこれ8年。

 

突然ですが僕って、あんまり店内販売に関心がないタチであります。

 

要はサロンに来たお客様にシャンプーやトリートメントなんかのヘアケア剤であったり

お家でスタイリグするワックスだったりを売るとゆう行為なわけなんですが。

 

僕はどうもこれが昔っから苦手なわけです。

 

美容師の間では(美容業界以外でも共通してると思うけど)どうもこんな言い伝えがあります。

 

 

 

店販売=信頼

 

 

であると。

よく聞きません?

 

まぁ、ここに関して言えば僕ももちろん異議を唱えるつもりは毛頭ないんですが。

それが全てではないかなと。

 

単純に、必要であれば買えば良いし、必要でなければ買わなければ良い。

 

そう思っているわけです。

 

美容師さんに「僕のお客さんは、いつもこんだけ商品買ってる!ドヤ!」みたいな話をされることもあるんだけれども

 

僕にとっては、そうなんだ。で終わるわけであります。

 

いや、すごいと思いますよ!素晴らしいと思います。

 

でもまぁ、僕は“僕”なんで。良いシャンプーやスタイリング剤探されていればオススメするし、してなければ無理にとは言わないスタンスです。

 

なんか毎回オススメされるから買って帰るけど、結局使わなくて家に溜まっていっちゃう。なんて人も実は多いのでは?

 

実際そんな話もよく聞きますし、それってどーなの。って思うわけ。

 

「商品が売れないからってお前ふざけんな!アホ!カス!しね!」って罵声が飛んできそうですが。

 

 

でも僕、最近めっちゃ売れる。んですよ。

 

 

こんな僕でも売れるって、なんとも摩訶不思議なことも起こるもんである。

まあ、その理由もあって。といっても要因は1個しかないんだけども。

ちょっと自分で言うのも恥ずかしいんですが・・・・・

 

 

 

 

商品がめちゃくちゃ良い。のだ。

 

 

 

なんとも本末転倒と言うか、美容師が完全にメーカーに敗北したような話である。

実際そうなんだけれども。

完全に僕の物販提案力など力でねじ伏せられております。売れてるけど。

 

 

 

 

 

【Davines】があって良かった。

 

 

 

 

Davines(ダヴィナス)って言うと、あまり聞いたことない人も多いかもしれない。

 

 

【Davinesとは?】

ダヴィネスは、このパルマに多数点在していたガラスの香水瓶を製造するアトリエのひとつでした。やがてヘアケアやスキンケアの開発に着手し、1983年、商品コンセプトから研究開発、製造からラベリングに至るまで、一貫した製品づくりを行うダヴィネスグループを設立しました。1993年には、ヘアケア・ブランド davines を立ち上げ、サロン向けにプロユースの卸売りを開始したところ、そのユニークな製品は順調に国内外に広がってゆきました。

いまやダヴィネスは、世界80ヵ国以上に販売網を持つ、イタリアでも指折りのヘアケア・ブランドとして急成長を遂げています。

ダヴィネスのラボでは、自然環境に配慮と敬意を持ち、先端科学と研究をもって、慎重に原材料を配合しています。自然の恵みを生かす、サステイナブルなものづくりを追求し続けています。

その一方で、家族経営の温もりを感じさせる社風や、共存する自然の恩恵を人々の暮らしに活かす…というダヴィネスの考え方は、創業当時からずっと引き継がれています。

 

実は日本にもすでに店舗があり、導入されたサロンもまだ少ないがあるようだ。

Davines表参道ヒルズ店もオープンしており、イタリアこだわりの店舗デザインとヴィンテージ家具の数々に、イタリアらしいセンスとアイデアが光るディスプレイ。緑と照明に配慮した空間づくり。
コンセプトストアでしか体験できないダヴィネスの世界観を五感で感じていただける特別な場所になっている。

是非、興味があれば行ってみてほしい。

 

 

 

 

“Davines のアイテムは、とにかく良い香りがする。”

 

 

 

 

 

とりあえず、いい匂いです。

なぜ商品が売れなかったのか。多くの人に気づかれてしまったかもしれない。

でも、本当にとんでもなく良い香りなのは確かなんだ。

 

 

中でも特に好きなのは OI (オイ)シリーズ。

 

 

もちろん使いやすさってのもあるんだけれども、やはりこれ。

すんごいセクシーな香りがする。

 

お豆の香りがする。

あ、甘めだった。お豆の匂いがしたら大変だ。

 

とても男性ウケする匂いだと思うので、男性の気を惹きたい女性は間違いない。

ちなみにシャンプーとトリートメントもある。

 

 

 

 

 

 

 

“ラインナップが豊富すぎ。”

 

 

 

ダヴィネスはとにかくラインナップが多い。

特にシャンプーとコンディショナーに関してはありすぎる。

それには理由があって、髪質や悩みに対応した特化型シャンプーなのである。

お客様の多くは何かに悩んでケア剤を探していることがほとんどかと思う。

くせに悩んでいる人もいれば、乾燥に悩んでいる人もいる。

 

そんな『悩み』に特化したシャンプーがあったら、最高じゃない?

 

 

特化したシャンプーのラインがあるので美容師側も提案しやすい。

迷うことなくお客様に提案できるのである。

 

 

特に抜群に売れているのはこの2つのシャンプー。

 

【MINU】

 

 

【NOUNOU】

 

 

この2つだ。

【MINU】はカラーの退色を防止する効果があるので、ダメージによりキューティクルが開きがちでヘアカラーしてもすぐに落ちちゃう!って人にごり押ししたい。【NOUNOU】はケミカルダメージ、乾燥が気になる人やパーマとかかけてゴワゴワしちゃう人にオススメ。

 

 

 

ブリーチしている人用にシルバーシャンプーもある。

これで洗っていると退色の早いブリーチ毛でも黄色になりにくい!

 

 

 

 

 

 

“とことんECO!!!”

 

 

ダヴィネスはとにかくエコである。

成分から容器まで自然にこだわったものばかり。

何が良いかって、自然成分厳選しているから、アレルギーが起きにくく、かゆみなどが出にくい。

 

しかも、容器もエコにこだわって再利用してるからね。

それでいて可愛いし、おしゃれ!

 

ここまできたら。もう、売れる理由しかないでしょ。

 

 

最近は多くのファッション誌でも取り上げられているかDavines表参道ヒルズ店にGO

是非、日本でも手に取れるのでチェックしてみてほしい。

 

ちなみにダヴィナスはヘアカラーも造っていて、これがまた最高すぎる使い心地なので

こちらの記事にて検証してます。

 

 

http://ko-yuiki.com/2017/09/22/pink-blond-color/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう