ブリーチしてもダメージなしの時代が来た!OLAPLEX

HAIR

 

 

 

 

ブリーチしてもあまり痛まない!

 

 

 

 

 

 

 

 

ロンドンで美容師をしているKOです。

 

最近の日本のヘアサロン事情をネット状で傍観するのを生業としているわけなんですが。

 

最近の傾向としてハイトーンに需要がありそうですね。

ブリーチからの透明感ある外国人風のヘアカラー。

 

ロンドンでブリーチする前に知っておきたい注意点
こんにちわ。ロンドンのヘアサロンで働く、ブリーチを愛する美容師KOです。 そう。僕はヘアカラーを得意としています。 数ある美容技術の中でも、カットの次にヘアカラーが好き。 中でも『ブ...

 

僕もブリーチを得意としているのでよく使うんですが。

 

 

ブリーチのリスクとは?

 

そう、ダメージですね。

 

綺麗な色に仕上がっても、毛先が絡んだりすぐに退色したりと

ダメージが怖くて挑戦できない!なんて人も多いのでは。。。

 

そんな中、アールブリーチなるものが出てきて

日本の美容業界に新たな風を呼び込んでいるわけです。

 

 

 

そんな一方でロンドンでは、1年以上前からそんな流れが来てます。

やはりヨーロッパは進んでいるようです。

 

今日はまだ日本に進出していないトリートメントを紹介したい次第です。

 

 

 

OLAPLEX オーラプレックストリートメント

 

スクリーンショット 2017-06-30 23.44.10

 

 

 

これです。

 

ヘアカラーは毛髪内部を壊す(脱色)して発色する。

このOLAPLEXは、その壊した内部を修復してくれる。

 

そんな謳い文句のトリートメントはたくさん見てきたが

 

 

 

これは本物です。

 

 

 

 

マジで修復します。

 

今までになかった全く新しいトリートメントメカニズムが1つあげられます。

 

このオラプレックストリートメントは髪を構成している結合の1つシスチン結合そのものにアプローチして毛髪の強度を高めます。

表面をコーティングする訳ではなく内部へのアプローチのため仕上がりの使用感も素髪の様な手触りなのに中にしっかりと詰まった感じが実感出来ます。

 

薬剤大好きな僕でも摩訶不思議であります。

 

 

自分も3回ブリーチしてるので体験済みなんですが

 

 

ブリーチしすぎると、、、、ちぎれます。

 

本当の話。

 

けど、こいつがあることで安心してブリーチをしまくってます。

 

もうね。理屈はよくわからないんだけど直るんよ。ほんと。

 

 

そんでもって。

こいつの凄いところは何にでも混ぜれるとゆうところであります。

 

ブリーチはもちろんの事

 

普通のカラー剤、パーマ剤なんかにも混ぜれちゃうわけです。

もちろんこれだけトリートメントとしても使用できます。

 

 

もうね。

 

 

 

 

神薬かよ。

 

 

 

 

 

美容師にしてみたら、これほどありがたいものはないのではないか。

だってダメージを恐れずにデザインに集中できるんだから。

これは発明に感謝しかないわけ。

 

ありがたすぎて舐めてみたからね。本当。

 

気持ち悪くなって吐いたけど。

 

そのくらい良い。

スクリーンショット 2017-06-30 23.42.01

ホームケア用もある。

家で漬けたまま寝るのもオーケー。

置けば置くほど髪が修復してしっかりします。

普段のサロンワークでグラデーションカラーとかハイライトとか

ブリーチデザインが多い僕にしたら本当に最高!

こちらで記事にしてます。

SILVER ON BLEACH
ロンドンのブリティッシュ美容師(自称) 毎日せっせとロンドンガールを世に送り出しています。 その一方で、ネットにゴミのような記事を量産することをライフワークにしている。 一人じゃ何もできない男KOです。...

 

New Work +
うちで働いてくれているカラーリストの“ロベナ” 彼女はチームの中でも色彩感覚に最も優れ、カラーリストとして頑張ってくれてます。 ハイライトなどの特殊カラーも繊細な彼女の今後の活躍に期待しています。 ...

 

 

 

日本には薬事法の関係で引っかかってる成分があるみたい。

まだ入ってないみたいだけど、そのうちすぐに入ってくるんじゃないかな。

もし薬事法とおったら流行間違いなし!

 

要チェックです。

 

ロンドンで“美容師”って正直どうなの?
ロンドンで美容師って正直どうなの? ロンドンで美容師をしてます。KOです。 インスタグラムやフェイスブックから沢山のメッセージを頂く。 メッセージを下さる大半の方は美容学生であったり、現役の美容...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント