6時間の死闘!黒染め(染めたて)VS美容師KO

ロンドンで美容師をしている KOです。

 

 

 

黒染め。

 

 

 

 

頭髪検査や就職活動など理由はどうあれ黒染めとゆうものを1度は経験したことのある方も多いことだろう。

いかんせん僕も経験済みの人間である。

 

ヘアカラーをしてみたはいいものの、黒に戻すことを余儀なくされるケースも少なくない。

または、やっぱり黒に戻したい。

 

 

黒染めは誰でも手軽にできるヘアカラーとして認識されているかと思うが

場合によってはよく考えての施術を推奨している。

 

 

 

時として此奴は美容師に牙を向いてくるからである。

 

 

今日は黒染めにフォーカスして語ってみることにしよう。

 

 


 

《黒染めが厄介なわけ》
髪の毛の中には、もともとメラニン色素というものが存在します。日本人の髪はメラニン色素の含有量が多いので、黒く見えるわけです(細かく言うと、メラニン色素には2種類あって・・・・マニアックすぎるので、説明は省きます)。

 

ヘアカラーは、このメラニン色素を壊すことによって明るさを出しています。

脱色は簡単です。ブリーチをぶっ込めばメラニン色素はぶっ壊れて、明るさと透明感を表現できるのです。

 

そして、ヘアカラーは脱色と平行して、発色し染色しています。染色も簡単です。今のカラー剤はとても優れていますので、塗れば綺麗に染まります。

ヘアカラーとは、脱色によって明るくし、染色によって色を表現している、というわけです。

 

 

黒染めとは?

濃いブラウンで染色すること。

これが黒染めなんですが、なぜ厄介なのか・・・・。もともと髪の毛に存在するメラニン色素のブラウンと、ヘアカラーで染色したブラウンは、全くの別物だからなんです。

さっきも言いましたが、メラニン色素は簡単に脱色できます。

しかし、染色したブラウンは脱染という作業が必要になるのです。脱染は強力なブリーチ力を必要とする行程なため、必然的に髪はダメージしてしまいます。そして、染色したブラウンが濃ければ濃いほど、大きなブリーチ力を必要とするわけです・・・・ブリーチを何度も繰り返し行わないといけない場合もあります。しかも、濃すぎるブラウン(黒染め)はブリーチしても脱染できないこともあるのです。日本の薬事法で定められた剤では、パワーが足りません。はは

 

黒染め後にブリーチしたら髪の毛がオレンジになった!

そんな経験ないですか?

 

 

それはブラウンの中の赤の色素が抜けきらずに残留しているからなんです。

 

 

images

 

髪に入った色素は時間をおくことで膨張し、発色するのです。

肉眼で見ても感じる「色」になる仕組みなんですが、赤の色素は青に比べて大きいのです。

そのため大きく膨張するのに時間を要するのと退色しにくい特徴があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、黒染めは厄介なのです

 

 

美容師の技術(と根性)だけでは、残念ながら厳しいというのが現実ですね。

 

結局なにが言いたいのかと言うと・・・・黒染めはなるべくやめましょう、仕方なく黒染めする場合は美容室でやりましょう。

 

 

黒染めの後にハイトーン。またはブリーチデザインに変更したい。

その予定があるって人はちょっと考えたほうが無難かと。

 

 

 

方法として暗すぎないアッシュ系でトーンダウンとゆう方法もあるので

 

担当美容師さんに確認をしてみるのをお勧めします。

 

 


 

 

てな訳で

 

そんな黒染め

 

今日は…….

 

 

 

 

 

 

 

黒染め(染めたて)VSロンドンの美容師KO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とゆう対戦カードが実現したのであるw

 

 

 

IMG_6642

 

ビフォーは撮ってないですがほぼ黒。

就活のため年末に前回に黒染め済み。(ホヤホヤなやつ)

 

 

「就活中なんですが、気分転換に1ヶ月だけデザインカラーを楽しみたい。」とのこと。

 

 

 

 

 

IMG_6664

 

こんな雰囲気のブルーのグラデーションェ

 

え。。。

 

 

 

 

IMG_6635

 

また1月後に黒に戻したい!!!?

 

 

 

なんとゆうことでしょう。

1か月のためにグラデーションカラーをご希望です。

 

 

 

黒染めの髪にこのデザインは、美容師ならば即退却の命が出てもおかしくありません。

 

ですが、それを承知で楽しみたい。

よほど何か事情があるのでしょう。

それほどまでに強い希望とあらば、挑みましょう。

 

 

 

 

 

 

結果。

 

 

 

 

 

 

 

 

WINER      美容師KO!!!

Processed with VSCO with g3 preset

Processed with VSCO with g3 preset

 

 

“大気圏”を彷彿させる「ブルーグラデーション」

 

自然が織りなしたような、何とも幻想的なカラーに仕上がりました。

 

 

 

でもこれ。。。。

 

 

6時間かかったからなwwww

 

 

 

 

 

終わってますね。。。。

 

 

 

オンブレブリーチ2回

色入れ2回。。。。

 

 

 

 

ホンマに黒染め手強かったわ。はは

 

 

 

かなり長期戦になってしまい。お客様には申し訳なかったです。

でも気に入ってもらえたようで一安心。

 

 

 

 

ここ最近で間違いなく、ぶっちぎり難易度高いカラーでした。

 

 

 

 

 

しばらく黒染めとの対戦は控えます。。。。

 

 

 

 

皆様、黒染めにはご用心。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう