SNSで進路相談にのってみた。

 

先日こんなメッセージが届いた。

 

みんな大好きインスタグラムから。

 

img_5977

 

どうやら美容学生をされているようだ

 

突然なんなのって思ったが

 

よく見てみると僕と出身が同じだったこともあり快く相談に乗らせていただいた。

 

 

img_5978

 

などと、なんとも上から目線のアドバイス。つい先輩風を吹かせてしまう。

 

そう、それが僕とゆう人間の器なのである。

 

 

 

ってゆーか、この頃から海外とか凄いな。

 

少なくとも僕にはそんな目標はなかった。

 

なんなら地元で就職でも良いか。とさえ思っていた。

 

 

まあ、現在は色々とあってイギリス、ロンドンで美容師ができている。

 

いろんな流れで流れ着いたのであって、ずっと目指していたわけではない。

 

目の前のことに必死になって

 

自分にとって成長になるため、その都度、損得抜きに選択していたら

 

ロンドンとゆう機会が目の前に来たので、躊躇なしに掴んだ。

 

 

その程度なので、自分がアドバイスなんてできるのだろうか?

 

序盤から不安である。

 

 

 

img_5979 img_5980

 

 

パリコレかよ。

 

 

なんとも志の高い彼女。

 

考えも若いのにしっかりしている。

 

ちなみに僕の就職先は学校の先生に丸投げでした。

 

 

「知っているサロンで一番辛くで教育がしっかりしていると思うサロンを受けます」

 

 

彼女とは天と地の差がある。

 

今考えると凄いことやっていたと思う。

 

 

まぁ、僕はバカだから考えてもわからん。

 

少しでも経験のある先生に聞くのが一番だろう。そう思っていた。

 

自分はどこででもやれることをやるだけ。

 

 

環境より自分次第だろ。とか思っていた。

 

http://ko-yuiki.com/2016/08/06/start/

 

 

それが結果的に良い方向に行ったに過ぎないのである。

 

 

 

幸い小型の路面店、大型店の経験してきたので僕が伝えられることは伝えさせてもらった。

 

確かにサロンによって全然違うし

 

自分の将来にとっての選択として、大きな分かれ道。なんですよね。

 

「美容室はどこも一緒。」なんてのは絶対ない。全然違う。

 

 

それ言ったの、どこのどいつだよって感想。

 

 

学べること。その先の選択肢。美容師としてのマインドから何から

 

全部違うと思う。

 

 

自分の美容師の基礎をそこで1から学ぶわけだからクソ大事です。

 

僕は今のサロンで学んで良かったけど

 

選択ミスって小さくまとまってしまった人だってきっといる。

 

 

 

 

なんやかんや言いたいことはありますが、結局。。。

 

 

自分次第じゃね?って思うわけ。

 

 

吉と出るか、凶と出るか。

 

キングダムの44巻の信VS慶舎を読んでもらうとわかると思うんですが

 

 

環境云々より自分が大事。

 

どんな環境であれ目標が叶う人は叶う。

 

 

運って言ってしまえば、それまでだが。

 

不思議と結果になっていて「この人運良いなー」って人は理由があったりするんですよね。絶対。

 

そんな風に思っています。

 

 

 

あ、僕は本当に運です

 

 

 

 

 

そんなことより最近の美容学生の凄さに驚きました。

 

見ず知らずの人にこんなメッセージ送ってアドバイスをお願いする時代。

 

なんとも画期的すぎません?

 

 

僕の時にはこんな発想なかったよ。

 

 

確かに学校では教わらない。まさに現場の生の声が聞けるわけです。

 

もし僕が今学生だったなら同じことをするでしょう。

 

 

 

これも、時代ですね。嬉しくなりました。

 

 

 

 

発想と行動力、素晴らしい。

 

夢が叶うと良いですね。応援しています。

 

Processed with VSCO with t1 preset

Processed with VSCO with t1 preset

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう