HAIR by SAM McKNIGHT

 

 

Processed with VSCO with t1 preset

Processed with VSCO with t1 preset

 

モチベーションを上げる。

 

これは良いように思うのだが、僕はあまり好きではない。

モチベーションが上がり下がりするのは人であるから当然なんだ。

 

 

僕もそうだ。

 

 

でも僕らはプロだから。

 

そんなことは言ってられない。

 

どんな時でも同じようにお客様に向かわないといけない。

 

だからモチベーションが低くてもお客様に喜んでもらえるくらい

 

高水準に自分を高めること。

 

 

 

これが大事。

 

 

僕のモチベーションの最低地点は常人の最高地点にあるんだ。

 

 

とゆうことでおはようございます。

 

冒頭から気分を害してしまい申し訳御座いません。

 

ロンドンのテムズ川にほど近い“サマーセットハウス”に来ております。

 

ここではいろんな展示会を見れる場所なんですが

 

Processed with VSCO with c1 preset

Processed with VSCO with c1 preset

 

今日はこれを見に来ました。

 

SAM McKNIGHT

ロンドン在住のスタイリスト。

サム・マックナイト(Sam McNight)は、ロンドン在住のヘアスタイリスト。モダンでセクシーがスタイルを得意とし、80年代よりイギリス版ヴォーグを中心に活躍。

雑誌、ショーのヘアメイクなど多方面で活躍する世界的にも超一流のクリエイターです。

シャネルやフェンディなど有名ブランドの仕事も多く手がけている。

 

 

みなさんご存知かと思いますが、僕も一流なので行ってきました。

毎度あつかましくて申し訳ない。

 

 

ご覧あれ。

 


 

img_5661

 

入り口から

 

コォォォォォォォパァァーーーーーーーーーー!!

 

 

 

などと、ゆう音はなりませんが、期待感がすごいです。

 

 

 

 

img_5728

 

こういった発想はどこから湧いて出るのでしょうか?

 

なんか資生堂のクリエイティブチーム『さぶふぁ』に近いです。

 

すんごいクオリティの作品作るチームなんだけど

 

なんか、「ひらがな」にすると、急に弱体化して見えますね。

 

 

img_5708

 

これ、全部一人で担当したやつだって。

 

しかも同じ量が、もう一面あるからね。

 

もう意味わからんぐらい多いでしょ。

 

 

こんだけ独占しちゃったら、他のみんなやる気なくすレベル。

 

 

 

Processed with VSCO with t1 preset

Processed with VSCO with t1 preset

 

 

img_5686

 

 

 

img_5693

実際に撮影に使用したウィッグも展示されてました。

 

普通に、、、『良い』よね。

 

全部が「良い」んですよ。

 

中には攻めてるのも沢山あるんだけど、バランスが絶妙なんです!

 

 

img_5711

 

ダイアナァァァーーーーーーー!!!

 

あなたまで。。。

 

 

 

img_5719

 

もうね。感性が意味わからんレベルに行ってますね。彼。

 

常人じゃない。

 

 

いろんなヒントももらって良い刺激に。

 

 


モチベーション上がった。なぁー。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう