日本初!?発色するブリーチMAGMA

HAIR

ロンドンには日本にはないカラー剤が多くあります。

 

 

薬事法が違うためか、理論から外れたものも存在します。

 

 

 

img_3653

 

MAGMA

 

 

ブリーチです。

 

ブリーチとは本来

 

色素を破壊するものであります。

 

 

もともとある「色」を破壊して

 

新たに色を入れていく。

 

 

しかしながら、このMAGMA

 

 

発色するのです!!

 

 

 

美容師であれば意味がわからないんです。

 

壊しながら発色するとは?

 

明らかに矛盾しているのです。

 

 

img_3654

 

色味もレッドからアッシュまで豊富です。

 

 

本当に発色するのでしょうか!?

 

 

では、実際に試してみましょう。

 

 

img_3637

 

ドーーーーン!!

 

 

オンブレどーーーーん!!!!!!

 

 

 

豪快に塗布しました。

 

 

もうね。真っ赤っかですよ。

 

 

まさにマグマの名のとおり。

 

 

これは染まりそうですね。

 

 

期待して待ちます。

 

 

20分後流します。

 

 

 

仕上がりは。。。。。

 

 

 

・・・・・・!!!!!

 

img_1259

 

 

そ、、染まってルゥーーーーーーーー!!!!!

 

 

 

イカサマはしていません。

 

 

一撃でこの発色です。

 

 

7年間のカラー理論が粉々になりました。

 

理論上説明がつきませんが、確かに発色しています。

 

 

 

これは、本来なら

 

ブリーチ⇨シャンプー⇨色味カラーの塗布⇨シャンプー  (約2時間半)

 

の工程が

 

MAGMAブリーチ⇨シャンプー   (約1時間弱)

 

こんな風に

 

 

約1時間も時間短縮できるやんけ!

 

これすごくない!?

 

 

特にこんなカラーリングには有効

 

『ピクセルカラー』

img_3188

 

 

 

まあ、サロンワークでやることはほとんどないけど

 

過去に2度やりましたがWW

 

 

 

もし、やるならMAGMA一択です。

 

 

ロンドンには未知の薬剤が豊富にあります。

 

 

ブリーチしても痛まないトリートメントとかねW

 

 

次はそれの紹介記事でも書くかな。

 

 

では。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント